副業を始める前に確認【無理なく続けられるものがベスト】
ロゴ

重視するポイントを知って自分に合った副業を発見しよう

副業を始める前に確認【無理なく続けられるものがベスト】

パソコン

失敗しない副業の探し方とは

失敗しないためには、まず、本当にその分野で稼げているのか、もしくはワーカーを募集して会社側に莫大なお金をとられたりしていないか、といったことの下調べが大事です。具体的な調べ方としてはやはり、ネットの口コミ情報から色々と探っていくのがおすすめです。その他、身近なところで興味深い副業をしている人がいたならば、その人から実情を聞いてみるのが失敗しないコツです。

ウーマン

副業を探す上で重視するポイント

副業にはそれぞれ作業にかかる時間の差があり、少ない時間で出来るものもあれば、だいぶ長めの時間を要するものもあります。またメールや電話のやり取りが欠かせないような副業もあります。そのため、所要時間や外部とのやり取りの必要性など、自分の生活習慣と照らし合わせて、合うものをまず絞り込むことが大事になってきます。

財布

副業は確定申告が必要?

副業というものは、稼いだ額が低い場合に関しては確定申告の必要はありません。しかし、まず定職があって給与をもらっている人が副業で何かをしている場合は副業の所得が20万円を超えると確定申告が必要になります。そのため、確定申告のやりかたがよくわからない、今年度は確定申告したくない、という場合は秋までに20万円を超えそうになったら年末まで副業を中断すれば確定申告しなくて済みます。

ウーマン

主婦におすすめの副業

主婦にも専業主婦と兼業主婦があり、子供の年齢や人数によっても副業にかけられる時間は変わってきます。やはりおすすめなのは、小さい子供がいる場合でも続けていける完全在宅型ワークです。その中ではまず、商品のモニターとなって感想を書く仕事ならば、その商品が無料でもらえたりするので大変お得です。その他、パソコン1台さえあればできるテキスト入力(ライティング)系在宅ワークもおすすめです。

おすすめの副業ランキング

女性
no.1

自分に詳しいことに関するブログ・サイトを作って広告費で稼ぐ

サーチエンジンというものは、特定の分野の疑問を解決してくれるようなサイトやブログの存在を大事にしています。そして、疑問解決の優秀なサイトに関してはサーチエンジン側が手動で検索順位が上がるように調整しているともいわれています。そのため、まず自分の本業に関することなど詳しい分野を題材にしたブログやサイトを開設します。そして、そのメディアに、アフィリエイト広告とは違って商品が売れなくてもクリックされただけで報酬が発生するようなクリック保証型広告を貼り、広告収入で稼ぐのは大変おすすめです。ブログやサイトは帰宅後のわずかな時間でも可能で、一度文章を書いたらその文章が継続的な収入を発生させてくれます。

no.2

ライティング系の副業で稼ぐ

現在、ネット上では自社サイトに載せるコラムや批評文などを自社スタッフで書くのではなく、外注する会社などが増えています。そして、発注を受けた会社側はサイトを通じて、お題に沿った専門的な文章を書ける人を募集します。そして、こうしたライティング系の仕事を受注する会社のサイトに登録をしておくと、自分が詳しいジャンルの文章作成の仕事があれば、帰宅後でも昼休みなどでもスラスラ文章を書くことが出来ます。そして、1つの仕事あたりの単価はそんなに高くはないものの、沢山の文章を書くほど多額の副収入を得る事ができます。ただし、ブログ・サイトに文章を書くのとは違い、報酬をもらい続けるためにはハイペースで文章を書く作業をし続けなければなりません。

no.3

土日にできる講師系バイト

平日に働いている人は、基本的には土日というものは次の週のために休まなくてはなりません。しかし、もしストレスなくひたすら楽しんで、土日に出来る講師系のバイトがあった場合は、やってみたいと思う人もいるでしょう。ただし土日両方とも働くのはすすめられないので、土日のうち、どちらかの曜日だけ働くとしても1日で1万円稼げるとしたら1か月で4万円から5万円くらい稼ぐことが出来ます。しかし、休日中のバイトに関しては、本業に支障が出ないように、向いていない場合やストレスを感じる場合はすぐにでも辞める覚悟が大事です。

広告募集中