作業者

風呂釜を交換するなら専門業者に相談しよう

気持ちいい入浴のために

バスルーム

清潔な浴室を保つために

一日の終わりにお風呂でくつろぐ時間が大好き、という方は多いのではないでしょうか。入浴はその日の疲れを癒してくれる、自宅でできる簡単なリフレッシュのひとつです。体が温まることで精神的にもリラックスできますし、余分な老廃物や水分を排出したり、血行が良くなることで体調にも良い影響があることは言うまでもありません。浴室が清潔であれば、より気持ちよく入浴を楽しむことができますが、水回りであるが故に避けられないのがカビの問題です。せっかくのリラックスタイムも、カビが目に付いてしまっては気持ちがげんなりしてしまいますね。この風呂カビ、まったく発生させないようにすることは難しいですが、少しの工夫で発生をぐっと減らすことができます。それは風呂ふたの利用です。カビが発生する主な原因の一つが湯気ですが、風呂ふたを利用することで家族が入れ替わる間などで発生する湯気を抑えることができます。それだけでなく、風呂ふたをした状態での追い炊きは、効率よく湯船の温度を上げることができるため経済的です。風呂ふたはぬめりが気になってしまう。という方もいらっしゃるかと思いますが、入浴後に湯を抜き、そこに立てかけて窓を開けておけば意外とすぐに乾きますし、最近では防カビ、抗菌加工された風呂ふたも多くあり、ぬめりを防ぐことは十分可能です。入浴の際の少しの手間でお風呂掃除の手間を軽減できるなら、十分に利用価値があると思いませんか。まだ風呂ふたを利用していないなら、是非一度使ってみてください。